アクションプラン

本校の学校教育目標をもとに、知・徳・体のバランスのとれた教育活動を目指し、早中アクションプランとして、これまでの取り組みを継続しつつ、生徒一人一人を大切にし、それぞれが学力向上につながるような意義のある活動とする。

学校の基本方針
(1)生徒一人一人の生活改善のために役立つ目標値を設定し、生徒の健康づくりや学力向上に役立てる。
(2)学校と家庭、親と子が一緒になって取組み、コミュニケーションを図る。
(3)取り組み期間を設け、集中してよりよい習慣を身に付ける。

具体的目標 スローガン
自ら学び、自ら鍛え、みんなで高め合おう!

令和元年

 

実施にあたっての配慮事項

(1)平均値が全てではなく、個々の生徒の実態をしっかり見つめ、指導に生かす。数値で劣ることが、駄目なことであるという意識が生まれないような配慮のある支援を行う。
(2)目標達成度を数値化し、その結果から得られた情報をもとに個人への細かい配慮や指導を行っていく。
(3)各個人が自分の生活をよりよくしようという意欲をもつことができるように支援し、自立性のある人間づくりに取り組んでいく。

積極的な生徒指導の推進
「すべての生徒が、安心して可能性に挑戦できる学校づくり」
①真の生徒理解に立ち、教師と生徒の信頼関係を育む
②すべての教育活動を通して、心の教育を推進する
③自らの命と健康を守る指導を徹底する
④問題行動の早期発見、早期解決を図る(いじめ、不登校、暴力等)
滑川市立早月中学校「学校いじめ防止基本方針」